a0110898_13538.jpg



連休も写真三昧。

昨日は、プリンターの加藤法久さん主宰のSABADO展へ行く。
どれもこれも見事なプリント。さとる師匠のおっしゃったとおり、森谷修さんの水溜りは浮き出して見えた!
狛江で300年続く農家を撮った写真が気に入った。被写体が私好みだ。

その後、用事があって銀座に行くが、ついフラフラとレモン社へ入ってしまう。
なんと写真家の立木義浩氏に遭遇。立木さんもああいうところ行くのね。
どうやら、お友達(外国人)のお買い物のお付き合いのようだったが。
ご本人もローライフレックスの棚をしげしげと眺めていた。


今日は2Bの暗室で益子の写真をプリントした。
普通の写真と、黒っぽい写真と。師匠にセレクトをお願いすると、やっぱり黒っぽいのが選ばれた。

そこで師匠より、思いもかけぬサジェッションをいただく。
「えー、そんなー、無理ですよ」とその場は流したが、帰り道かなり真剣に考えた。

「いつかできたらいいなー」と思っていても実現できないことが往々にしてある。
「いつまでにこれをする」と決めて今すぐそのための行動を起こさないと、なかなか物事は進まない。

最近はもう若くない年齢に差し掛かったので、残り時間を考えるようになった。
ひょっとしたら、これからは自分の体力・気力・周りの状況ひっくるめて、
出来るようになることより、出来なくなることの方が多いかもしれない。

決心するのは今なのかもしれない。。。
[PR]
a0110898_2355296.jpg



a0110898_2352918.jpg



a0110898_2354198.jpg

 

先月写真塾の撮影会で行った益子の風景第2弾。
フィルムで撮ったものをスキャンしてみた。
例によってAE-1なので、かなり黄味がかっている。

講評会には、このままインクジェットでプリントアウトして持っていこうか。
それともやっぱり、暗室で焼いてみようかな。


Canon AE-1 FD50mm F1.4  Kodak 400NC
[PR]
by cactusflower | 2009-10-04 00:03 |
タイ・プーケットにて

a0110898_14332422.jpg


a0110898_14333422.jpg


a0110898_14335281.jpg



一人で夜明けのビーチに出てみた。
師匠に教わった通り、露出はひとつ(1/30秒 F5.6)で固定。
ただシャッターを押しつづける。
カメラの露出計は「露出アンダー」を示すが、無視してシャッターを切る。

そうして撮りつづけたフィルム1本のうちの3枚。
肉眼で見える色とはまた違った、微妙な色合いがフィルムに焼きつけられる不思議。
朝の浜辺の静けさが、写し出されているだろうか。


Canon AE-1  FD50mm 1.4
Kodak 400NC
[PR]
by cactusflower | 2009-08-06 14:37 |
a0110898_032295.jpg


久しぶりのブログ更新です。
仕事が忙しくてなかなかパソコンに向かう時間がなかったのですが
写真はずっと撮り続けていました。
でも、9月のグループ展に向けての作品作りに四苦八苦
行き詰って、ちょっと引きこもっておりました。

グループ展はモノクロでいこうと決めていたのですが、途中でカラーに心移り
うー、どっちにしようかと悶々とする日々が続き
ここでやっと決断。カラーでいこうと。

やっと自分の作りたいイメージが見えてきたので。
なーんて言うとちょっとかっこよすぎか。
ま、こっちの方が好きだったということですね。

この古めかしい重い扉を押し開けてみれば、なにか新しい世界がひろがるかな?
[PR]
by cactusflower | 2009-07-21 00:18 |
a0110898_21543396.jpg
a0110898_21545069.jpg
a0110898_2155352.jpg


Canon AE-1 FD50mm F1.4 Kodak Tmax 400


久しぶりに写真三昧の週末を過ごした。

写真展めぐり
*土門拳の昭和      日本橋三越
*高梨豊 光のフィールドノート  国立近代美術館
*マイケル・ケンナ作品展「モン・サン・ミッシェル」  ZEIT-FOTO SALON
*臼田健二展 「Water Way」  銀座ニコンサロン

土門拳、高梨豊は展示数も多く圧巻!
その時代を切り取る記録としての写真の意味合い+自己表現・アートとしての作家の執念のようなものを感じた。

マイケルケンナ、美しすぎ!
臼田さん、これまた美しい! カメラを水没させながら撮った苦労話などご本人からうかがう。

そして、今日は自分も出展するアユミギャラリーへ。
たくさんの友人に会えて、楽しいひと時を過ごした。
いらしてくださった皆様、ありがとうございました!
[PR]
by cactusflower | 2009-03-08 22:05 |
WS新年会でゲットした、Canon AE-1
光線引きを解消すべく、モルト貼り付け作業に挑戦した。

ヨドバシで買ってきたモルトを細く切って、裏蓋受け側の周辺に貼ってみる。
のり付のモルトなので作業は楽だが、気を抜くとモルトがねじれて裏ののり面が表に出てしまうので、
結構気をつかう作業。丁寧に、丁寧に。

試し撮りはリベンジの銀座。
結果、光線引きは完全に解消!
古いカメラでも、こうやって長く使っていけるのは素晴らしい。
おそらくデジカメには無理な話。

a0110898_17241820.jpg
a0110898_17243958.jpg
a0110898_17244982.jpg

Canon AE-1 FD 50mm Fuji SUPERIA400
[PR]
by cactusflower | 2009-02-14 17:33 |
銀座撮影会つづき
現像に出していたフィルムが仕上がってきました。

a0110898_22271335.jpg

a0110898_222721100.jpg
a0110898_2227284.jpg

Canon AE-1    Kodak TMAX 400

某先輩から譲り受けたAE-1でフィルム2本撮った。
現像してみたら光線引き多数! カメラを見ると裏蓋がビミョウに浮いている感じ。
ここから光が漏れてるのでしょうか?
なんとか拾い上げ、多少手を加えたのがこの3枚。
いやはや、フィルムはいろんなアクシデントがありますね~
[PR]
by cactusflower | 2009-01-24 22:29 |