あれやこれや考える、春

このところ、写真展だけでなく、いくつか写真のワークショップを見学する機会があった。
いろんな人の写真を見て話を聞けるのは楽しいし、得るものも大きい。
それにしてもワークショップは、主宰する写真家によって集まる人のカラーがまったく違う。
そんなところも面白かった。

いろいろ見て考えたが、当面私は一人で「琥珀色」のシリーズを膨らませていこうと決意を新たにする。
もちろん、これまで通りさとる師匠のアドバイスはいただくけどね。

a0110898_013347.jpg



ところで、昨日はCSの映画チャンネルで「海を飛ぶ夢」を観た。
尊厳死という重いテーマが物語の核となっている。
といっても、重苦しさや陰惨な感じはあまり無い。
監督のインタビューを読むと、「様々な愛の形」を描きたかったとか。
なるほど、主人公を取り巻く家族や恋人、友人たちの愛。
どれも美しく切なかった。
[PR]
by cactusflower | 2010-03-05 23:59 | 写真生活