その時、は突然やってきた

コダックがカラー印画紙の生産販売終了を発表した。

あまりのことに茫然とする。

ヨドバシ、ナショナルフォートなどに電話するが、既に店頭在庫切れ。次の入荷は未定。
アメリカの通販サイトとも見たけれど、私の欲しいものはTemporarily out of stockだって。
Temporarilyっていつまでよ?

店には次に入荷したら取り置きをお願いしたけれど、保証はできませんとのこと。
家にある残り1箱では、もうすぐ底をつくだろう。
大げさに言えば、創作活動継続の危機だ。

カラーネガを自分でプリントし始めてまだ1年程だか、「写真表現の楽しさを」これで初めて知った気がする。
今撮っている「琥珀色シリーズ」は、印画紙に暗室プリントでなければダメ、って思っていた。

そろそろ無くなるのではないか、という危機感は持っていた。
ても、こんなにも急に打ち切られるとは。

終わりは突然やってくるのね。

a0110898_23553137.jpg

[PR]
by cactusflower | 2010-03-11 23:55 | 写真生活