BOYFRIEND

おおくぼひさこ写真集 「BOYFRIEND」を買った。

写真家のおおくぼひさこさんが、1977年から撮り続けていた忌野清志郎の写真を彼の死後にまとめ、彼女のパートナーであり清志郎とずっと活動を共にしてきた、チャボこと仲井戸麗市が言葉を添えた写真集だ。

RCサクセションが超メジャーになる少し前、渋谷の「屋根裏」というライブハウスに出演していたことがある。
そして、その頃私は何度かその「屋根裏」に彼らのライブを聞きに行った。

当時の私は横浜の郊外の公立高校に通うごく普通のまじめな高校生だったので、渋谷のセンター街(当時は今とはまた違った危ない雰囲気に満ちていた)のバーやキャバレーが入る雑居ビルの上にあるライブハウスに行くなんて、ドキドキものの大冒険だった。

何度か通っているうちに、いつもカメラをもって彼らを撮影している女性がいることに気付いた。
「あのひと、チャボの彼女だよ」と誰かが教えてくれた。

その頃の私は特に写真に興味があったわけではないけれど、「女性カメラマンでチャボの彼女」というその女性のことは、なんだか妙に印象に残っている。
あのひとが、おおくぼひさこさんだったのだろう。

おおくぼさんと写真集をまとめる過程で、ふたりはキヨシローと再会した、とチャボはあとがきに書いている。
私もこの写真集を見て、ずっとずっと昔に彼らと同じ空間にいたことがあったのだということを、なつかしく思い返した。

a0110898_04150100.gif

[PR]
by cactusflower | 2010-08-08 00:24 | 写真生活