きっちり10日目

3月11日金曜日の大地震では、いままで経験したことのない恐怖を味わった。
しかし、その後に起こったことは更に心に重くのしかかるものばかり・・・

先週一週間は、首都圏のさまざまな混乱の中、とにかく会社に行って最低限の業務をこなす日々。
むやみに緊張しているせいか、家に着くとどっと疲れて、ソファで寝てしまう日も続いた。

頭の中ではいろいろなことを考えた。
自分に何ができるか、何をすべきか。

なかなか答えは見つからない。
しかし、まずは日常生活を取り戻したい。
今起こっているさまざまな異常な騒動に踊らされることなく。

昨日は、市ヶ谷の暗室に行った。
グループ展直前の人たちが、せっせとプリントしていた。
私は白岡さんに、四つ切に焼く時のプリントサイズを相談した。
夕方からは講評講座の人たちが集まってきた。
最初のうちは、原発のことなどあれこれ話していたが、やがていつものように写真を見始める。
プリントについて、あーでもない、こーでもないと。

11日以降、初めて穏やかな日常を体験できたような気がした。
[PR]
by cactusflower | 2011-03-20 23:02 | 日々の暮らし