東横線渋谷駅

a0110898_22445781.jpg


トップにお雑煮の写真を貼り付けたまま、気付いたらもう1月最後の日だ。
月日のたつのがあまりにも早くて、うかうかしていられないと、妙に焦る。

3月16日から東急東横線が東京メトロ副都心線と相互乗り入れする。
ということで、現在の渋谷駅の駅舎はその役目を終えて、姿を消すことになるらしい。
この沿線で生まれ育った者には(川を渡った先だけど)、なんともさみしいニュースだ。

このモザイクのような柄の天井や、ハートを連ねたような形の壁。
壁の隙間から、向こうの歩道橋を歩く人々が見える。
他のどこの駅にもない、この駅だけの風景だった。

地下に移ってしまったら、他の多くの駅と何ら変わりない、どこにでもある駅のひとつになってしまうんだね。

ここを通るたびに感じる、一瞬時間をさかのぼったのではと錯覚するような感覚を、もう味わうことはなくなるのだろう。
[PR]
by cactusflower | 2013-01-31 23:04 | 日々の暮らし