謹賀新年 2014 本年もよろしくお願いいたします

新しい年が明けた。

元旦早々「私はお正月がきらいだ」とTwitterでつぶやいている人がいて、ああ、自分もそうだったな~と思いだした。

子どもの頃は、元旦と言えば家族でちょっとかしこまって年若い順からお屠蘇をいただき、母の手作りのおせち料理で正月を祝った。
思い返せばそのイベントは好きだったけれど、なぜか「お正月は嫌い」と思っていた。
新年だからといって何がめでたいのか、という気分だったのだろう。

この歳になると、家族がみな元気に新年を迎えられた、そのことだけで素直に「ありがたい、めでたい」という気持ちになる。
自分自身が生かされていることを、しみじみと感謝する。
私もやっと大人になれたということか。

****

10年以上前に撮った馬の写真を引っ張り出して、親戚や古くからの友人達に年賀状として送った。
が、しかし、「何が写っているのかわからない、きもちわるい」と親たちからクレームが・・・
来年はもっと素直に、オーソドックスな年賀状にしようかと思う。

a0110898_13105338.jpg

[PR]
by cactusflower | 2014-01-03 13:12 | 日々の暮らし