神保町ふたたび

a0110898_11505165.jpg



グループ展まであと一月ほどしかない。焦る。
なんとか大体の方向性は見えてきたが、それに沿ってもっと撮ってたくさんプリントしないと。
セレクションしようにも、持ち駒が少なすぎるのだ。

で、時間を見つけてはあちこち撮りに行くが、なにせこの暑さである。
バテる。もう苦行に近い。
なんでこんな時期に、と9月のG展を恨む。でも、冬も寒いか。

そんな愚痴を言いつつ、昨日は神保町へ。
いやー、この街は楽しい。
あらゆる種類の古書店があるのはもちろん、不思議なお店もたくさんある。(金庫屋まで!)
裏道に入ると、古い建物も数多く残っており、被写体に事欠かない。
チェーン系ではない、昔ならではの喫茶店も健在である。

で、本屋をあれこれ覗き、暑くてすぐ疲れるので珈琲屋に入り、
そんなこんなで1本しか撮れなかった。意志の弱い私である。

美術系古書店「源喜堂」で稲越功一の写真集を発見!
『Ailleurs』(フランス コントルジュール社 刊)
サイン入りで1,500円! もう買うしかない!
前書きが"Haruki Murakami"とある。村上春樹?
でも、フランス語なので読めないのが残念だ。
[PR]
by cactusflower | 2009-08-09 12:07 |