今日もたくさん素敵な人に会った

小林紀晴氏のビューイングに参加。
「アジアンジャパニーズ」の時からその活躍ぶりを見守ってきた者としては、
今日ご本人のお話が聞けたのは大変感慨深いものがあった。
さとる師匠がおっしゃっていた通り、これまでの彼の変遷ぶりを知った上で、今後をまた見守っていけるのは
楽しみでもある。

リアル小林紀晴は41歳とは思えぬ若々しさで、とつとつと話す、その辺のお兄ちゃんみたいなひとだった。

「アジアンジャパニーズ」表紙を飾った写真のオリジナル。
これは売ってはいただけないそうで。。。門外不出とのこと。

a0110898_1313396.jpg




その後、横内さんの個展パーティーに伺う。
被写体となったボクサーの方々も多数お見えだった。
いやー、みんなカッコイイの、ホントに。
その世界で頂点を極めた人ならではの、オーラを発している。

そして皆さん大変礼儀正しい好青年。
いろいろ気を遣ってくださって、ビールまで注いでいただいた。
チャンピオンからお酌してもらうなんて、またとない経験。

東洋太平洋スーパーフェザー級チャンピオン 内山高志選手
鍛え抜かれた筋肉が、素敵! 
ずうずうしくもファイティングポーズをお願いしたが、笑顔で応じてくださった。

a0110898_137868.jpg

[PR]
by cactusflower | 2009-10-13 01:41 | 写真生活